美容室 Prego

Prego 2年デビュー・リピート90%マニュアル

本当に2年でデビューできるのか

労働環境を改善したことで、豊富な現場経験を残し、練習時間を増やせるようにした事と、教育プログラムの見直しをした事が2年でのデビューを可能にしました。
具体的な理由は、

  1. 環境改善により、疲れ果てた状態での練習ではないので、
    集中して効率のいい練習ができるからです。

  2. 時間に余裕ができたことで、練習日数を増やすことが可能になったからです。

  3. サロンワークに合わせて作成したマニュアルだから、現場で生かせるからです。

  4. 週一回のマニュアルに基づいたオーナーの技術指導により、
    新しい技術や現状のチェックを受けられるからです

  5. 動画マニュアルにより、自主練習時にわからなくなってもすぐに確認でき、
    あいまいなまま進んで時間を無駄にしないからです

そして、私たちはそのために真剣に教え、指導します。それらが2年でデビューできる理由です。
しかし例外として、明らかに練習をせずに、もしくはしている素振り(居残っているだけ)が理由でステップアップしていない場合は別です

デビューから1年以内でリピート率90%以上の
根拠は何なのか?

とても当たり前の理由で、「なんだ・・・」と思われてしまうかもしれませんが、技術指導を行う私のリピート率が毎月93~97%前後だからです。
でも、重要なのは実績があればいいわけではありません。実績は最低条件ではありますが、オーナーだったらこのくらいの数字出せる人はたくさんいます。
もっと大切なのは、私がどうしてその数字を出せているのか、そのノウハウをちゃんと伝え、実践の中で学べる事です。
Pregoではそれができます。だから言い切れるんです。
途中入社のアシスタントもJrスタイリストも、現状のレベルに合わせたところから練習できます。以前のサロンでスタイリストとしてやっていたが、また1からカットを教わりたいという人もいます。
サロンワークも練習もプライベートも充実した環境で、豊かな美容師ライフを送りませんか?

では具体的にマニュアルの内容はどういうものか、
新卒生の場合を例に「Prego2年デビューマニュアル」の流れをご覧ください

1年目は、マナー、基礎、シャンプー後に、ヘルプとして多く入客できる技術を習得。動画マニュアルによって、自主練でつまずいた時もいつでもチェックできるから、間違ったまま覚えません。合格後、豊富な現場経験の中でスタイリストレベルまで磨いていく。早めにチェックに合格した場合、1年目からカット練習に入ります。

2年目は、スタイリストデビューを目指し、カット、パーマを習得。その後、モデルを使いカウンセリングからスタイリングまで実践形式で学び、モデルチェック後デビュー。

このページの先頭へ